シンママ子育て

シングルマザーの楽しみ10個【先輩シングルマザーは生活をこう楽しむ】

シングルマザーになったとき、辛い..寂しい..私の人生ってこんななのか…と自分の人生をとても悲観していました。

  • 楽しみなことなんて何もない
  • 楽しい気持ちって何?

というほど落ち込んでいました。

でも今はそんな気持ちは1ミリもありません。

なぜならば、今を1番楽しもうと決めたからです。

辛い..寂しい..と思っていても現状が変わらないことに気が付いたのです。

だから私は普通の毎日に小さな幸せをみつけて生活しようと決めました。

特別な毎日だけが楽しい訳でもないし、幸せな訳ではありません。

シングルマザーの私はこんなことを楽しみながら生活していますよ。

ホットプレートでご飯を豪華に

我が家ではホットプレートで作るご飯のことを【パーティーご飯】と呼んでいます。

ホットプレートでご飯を作るメリットは、

  • 子供たちと一緒にわいわい楽しみながら作ることができる。
  • たった1品なのに豪華に見える。

という点です。

一緒にメニューを決めて、お買い物に行って、料理を作るだけでお休みの楽しいイベントになりますよ。

我が家で人気があるメニュー
  • チーズタッカルビ
  • お好み焼き
  • たこ焼き

↓こちらは鉄板で石焼きビビンバをしました!!

親子で宅飲みを楽しむ

子供たちと宅飲みをするのも楽しみの1つです。

宅飲みと言っても子供たちはまだまだ未成年なので、ジュースで乾杯します。

月に1回くらい我が家では開催するのですが、宅飲みを楽しむ日のご飯はバランスの良い食事とは言えません。

  • ポテト
  • からあげ
  • とん平焼き
  • ぎょうざ
  • きゅうりのたたき

などなど、おつまみばっかり食卓にのぼります。

それでも食事中にジュースが飲める!と子供たちも大喜びのイベントになります。

もこ
もこ
シングルマザーだとなかなか飲みに行くこともできないので、お家で楽しんでしまおう!と我が家の定番イベントにしてみました。

図書館に足を運ぶ

お金を掛けずに楽しむのであれば、図書館に足を運ぶのもおすすめです。

図書館に行くと子供たちはそれぞれ好きな絵本を読みだします。

そこで私はゆっくりと雑誌を見るのが楽しみです。

なかなか一人の時間を作るのが難しいのですが、図書館に足を運べば一人でゆっくりとした時間を作ることができます。(と言っても、隣にいるので完全に一人ではないのですが。)

広島県には【マンガ図書館】といって、たくさんの漫画ばかりが集められたちょっと変わった図書館もあります。

ちょっと足を伸ばして遠くの図書館に行くのも私の楽しみです。

自分の話を聞いてもらう

シングルマザーになると子供の話を聞く機会は多いのですが、大人の人と話す機会がとても減ったように感じました。

話を聞いてもらうことは、心のモヤモヤが解消されていくのでとっても大切なことだと思っています。

全てを話せる相手がいればいいのですが、知り合いだからこそ話したくない・話せない内容もあると思います。

そんな時は、オンラインカウンセリングもおすすめですよ。

全く知らない人に話を聞いてもらえるということは、何も気にせずに自分のモヤモヤを吐き出すことができます。

テキストでの相談は2,500円(税抜き)~と手軽に利用することが出来るので、知らない人と話すというのも私の楽しみです。

新たな発見などがあって面白いですよ。

10分だけ1人の時間をもらう

子供たちが小学生になってお留守番できるようになってからは、「ちょっとコーヒー飲んでくる!」コンビニまで行き10分ほど一息させてもらうことも楽しみの1つです。

何でも1人でやらなくてはいけないので、たまに自分の抱えれる容量がパンクすることがあります。

そんな時は、子供に八つ当たりをしてしまわないように少しだけ1人の時間をもらって頭を落ち着かせています。

私が離婚した当初は子供たちは3歳と1歳で子供たちだけ今のように置いていくということはできませんでした。

そういった時は、「ママに1人の時間をちょうだい!」と言って、トイレに引きこもっていました。

お気に入りのマンガを読む

子供たちが寝静まった後に、お気に入りのマンガを読んで現実逃避するのも私の楽しみです。

レンタルショップで借りてきたマンガを読んだり、オンラインでマンガを読んだりしています。

\ 私のお気に入りマンガ /

もこ
もこ
LINEマンガなら無料で読むことができますよ

車内カラオケしながらドライブ

私の住んでいるところは田舎なので、車での移動が必須です。

なので、車での移動はカラオケ大会化とします。

新しい曲は子供たちに教えてもらいながらレンタルをしたり、音楽定額サービスを利用しながら覚えていきます。

今、懐かしい音楽が色んなとこで利用されているので「この曲知ってる?」と聞かれることもありますし、私がおすすめすることもあります。

大きい声で歌うことはストレス発散にもなりますし、曲を教え合うことで子供とのコミュニケーションにもなっています。

普段手が回らない個所を掃除する

心と頭を無にして、普段手が回らない個所をしっかりと掃除することでストレス発散をしています。

掃除をはじめるまでは、腰が重いです…

でも始めてしまえば、何も考えずにどんどん進めていくことができます。

お部屋の窓周りの掃除や、カーテンを洗い終えた後のお部屋浄化が済んだようにすっきりとします。

モヤモヤした時こそ、お掃除はおすすめです。

お掃除が苦手な私は、月の動きに合わせてお掃除をするこちらの本を参考にしています。

やりたいことを手帳に書きだす

やりたいこと、行きたいことを手帳やノートに書き出すことも楽しみの1つです。

書くことは大きくても小さくてもかまいません。

  • 新しくできたカフェに行く
  • 40歳になったら海外旅行に行く
  • 掃除機を買い替える

などなど本当に好き勝手に書き出しています。

書いている時は楽しい気持ちになりますし、やりたいことを達成するために何をしようかな?と考えることもワクワクが膨らみます。

書き出すことが多ければ多いほど、叶える楽しみが広がるので思いついたことはどんどんと書いていっています。

3年前に”沖縄に行く”という願いを書いたものは、来年目標を達成できそうです。

紙に書くことで自分の考えてい思いを可視化することができますし、〇年前から私はこの願望を温めていたんだね。という振り返りにもなります。

貯金通帳を眺める

私は貯金が趣味の1つです。数字が増えてくる貯金通帳を眺めながらニヤニヤとするのがとても楽しみです。(笑)

私は、シングルマザーになった時から数年お金にすごく困りました。

当時はご飯も食べさせていけるのだろうか?という思いがとても強かったです。

また、子供たちに【ママしかいないから…お金がないから…】という理由で本当にやりたいことを諦めて欲しくない。と思っています。

今は1,000万円の貯金を目標に収入を増やすことや、支出を減らすことも楽しみの1つです。

シングルマザーの楽しみは無限大

シングルマザーでも楽しめることは生活の中にまだまだたくさんあります。

大きな楽しみを持つことも大切だと思います。

その楽しみを達成する為に辛いことを乗り越えることもできるからです。

でも大きなことしか楽しみがなければ、達成するまでの時間は必ずかかってしまします。

そうなってしまえば途中で挫折してしまい、叶えることができなくなってしまうかもしれません。

そうなる前に、普段の生活にも楽しいこと・楽しみなことを盛り込んであげるのが私はおすすめです。

普段の生活に楽しみなことを見付けて毎日を笑顔で楽しく過ごしましょうね。

こんな楽しみ方もあるよ!ということなどあれば、お問い合わせから教えてくださるとご紹介さえていただきます。

ABOUT ME
moco
広島県で小学生2人を育てるシングルマザー。離婚と同時に300万円の借金を背負い、家計簿を改善・高額時給のチャットレディに在宅で挑戦し借金を返済。シングルマザー・頑張るママへお役立ち情報を発信中!
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15